FASHION / kiru

ワンブランドコーディネイトの秘訣。

『chikoバランスのリクツ』


 

基本、上から下まで同一ブランドでコーディネイトって、あまりしたくはないのだけれど。シーズンをまたげば、一見それとはわからなくなるし、意外に新鮮ということを発見しました。

 

このブラウスは、何シーズンも前のプラダ。繊細なレースの柄をシルクにプリントしていて、ズバリ私好み。ボリュームのあるタックやフレアスカートなどを合わせるとプラダらしいフェミニンで可愛らしい着こなしになるのでしょうが、私はシンプルなグレーのパンツに合わせてマニッシュな感じでコーディネイトしました。(パンツは先シーズンのプラダです、たぶん)

 

で、今回のポイントはシューズです。プラダの秋の新作。コンフォートサンダル風のデザインでブラウスの甘さをぐっとカジュアルダウンさせつつも、ベルトのベロア素材が女の子らしさも匂わせる。さすがにプラダならではのバランス感ですし、ちょっと大人っぽいヌケ感を作ってくれます。

 

というわけで全身プラダになっちゃいましたが、ひとつひとつのアイテムがシーズンをまたいでいるので、ルックブックそのままという着こなしにはならないし、だけどやっぱり同一ブランドならではのテイストがそこはかとなく漂うのがいいですね。古いのと新しいのを組み合わせるコーディネイト。

 

名付けて、ブランド時間差攻撃・笑。