CULTURE/yomu

秋の夜長に、しみじみ思ふ

今月の読書会


 

頭がよくなりたいと思うのは

誰かにいいくるめられたとき

 

はじめて

電車の中で盲導犬を見ました

足下で小さく伏せている姿を見ていると

わたしはこれほどまでに

誰かの役に立ったことはあるのだろうかと

思った今日の人生

 

なんか、

むなしい

と言う日は、とりあえず

〈むなしさ〉を味わいます

 

ヨックモックの

シガール(ロールクッキー)で

息をすってみたら

甘い空気でした

 

日々の何気ない暮らしのなかにこそ、起伏がある。素敵な驚きがある。豊かな陰影がある。益田ミリさんのマンガ「今日の人生」を読むと、どんな一日だってプレシャスなものだと気づきます。淡々としたマンガなのに、深い。読みながら、くすっと笑ったり、ときにしみじみしたり。朝日新聞金曜日の連載「大人になった女子たちへ」も毎週楽しみにしています。

 

 

『今日の人生』

著者 益田ミリ ミシマ社 本体1500円+税