FASHION / kiru

理想のワントーンコーディネイト・その1。

『chikoバランスのリクツ』


 

自他共に認めるワントーンコーディネイト好き。とくにオールブラックとかオールネイビーでまとめるのって、大好きなんです。もともと、手持ちの服にブラックやネイビーが多いということもあるのですが、それより何よりやっぱりワントーンでまとめると不思議と気分が落ち着きます。

 

ワントーンを平板に見せないコツは、ふたつだけ。布帛とニットとか、布帛どうしでも織や質感が違うものを選ぶ。同じブラックを合わせても、素材によって質感に微妙なニュアンスが出て、色や柄ではなく、質感による違いを楽しむわけです。そしてバッグやシューズなどで、少し色を外してみる。この着こなしで言えば、シューズです。これ、色はグレーで、足首のところにオレンジのラインが入っているので、オールブラックのときにはポイントになるんです。

 

今日のコーディネイト、コートとパンツはセリーヌ。コートはしっかりめのコットン地で、長めのベルトがポイントなんですが、私はあまりベルトは結ばずポケットの中に入れます。パンツはここ何シーズンかけっこう活躍しているオーバーサイズではくベイカータイプのもの。先にパールのついたクロエのリボンつきブラウスを合わせました。このパール、歩くたびに揺れて着こなしに変化をつけてくれます。オレンジラインが効いたシューズは今シーズンのセリーヌ。ソックスみたいな感じで、足首にぴたっとフィットして履き心地もいいんです。